千葉市花見川区幕張町にあるプロテスタントのキリスト教会です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 今週のメッセージ

今週のメッセージ

来る方を待つ(ルカによる福音書12章25~40節)

 前回は、思い悩むな、ただ神の義を求めれば必要なものは与えられるという箇所でした。そのような神の義を求める生き方は、別の言い方をすれば、今日の箇所で勧められているように、目を覚まして待ち続ける生き方です。35・36節です …

あなたがたの心も(ルカによる福音書12章22~34節)

 今日の聖書箇所で一番目立つメッセージは「思い悩むな」(22、29節)でしょう。これは私達の信仰生活において、とても大切なことです。しかし私達の現実において問題なのは、そうはいっても思い悩んでしまうことではないでしょうか …

神の前の豊かさ(ルカによる福音書12章14~21節)

 前回は、ペンテコステで、聖霊を冒涜する罪、また心配しなくても、必要なときに聖霊が教えてくださるのだということをみました。私達が「恐れ」なく生きる秘訣は、聖霊によりたのむことです。  そのように主イエスが語っておられる所 …

聖霊が教えてくださる(ルカによる福音書12章8~12節)

 ペンテコステ、おめでとうございます。  この日によく読まれる聖書箇所は、使徒言行録の2章です。ペンテコステは教会の誕生日とも言われます。この聖書箇所が最初のペンテコステだからです。  ペンテコステは、イースターやクリス …

何を恐れて生きるか(ルカによる福音書12章1~7節)

 前回までに、主イエスはファリサイ派の人々や律法の専門家をかなりはっきりと鋭く批判しました。彼らは激しい敵意に包まれてしまいます(53節)それでも主イエスのもとには、数えきれないほどの数の群衆が集まってきます。1節前半で …

血の責任(ルカによる福音書11章42~54 節)

 今日の聖書箇所は、前回の続きで、ファリサイ派の人に招かれて食卓の席についておられます。その席で、主イエスはファリサイ派の人々について厳しいことを語られました。その最後が、42~44節です。  それに対して、律法の専門家 …

私たちの内側(ルカによる福音書11章37~44節)

 今日の聖書箇所で主イエスはファリサイ派の人の家で食事を共にしておられます。37節です。この当時は、話を聞きたい先生を家に招いて食事を共にするということは普通にあったようです。  ところが、主イエスの所作をみて、この人は …

ともし火は(ルカによる福音書11章29~36節)

 今日の聖書箇所は、二つの部分からなっています。前半(32節まで)は、前回の16節への答えです。29~32節です。ソロモンにまさるもの、ヨナにまさるもの、主イエスがおられるのに、それ以上のしるしを求めることが間違っていま …

むしろ幸いなのは(ルカによる福音書11章14~28節)

 今日の聖書箇所は、ベルゼブル論争と呼ばれている箇所です。1~23節です。主イエスが悪霊を追い出すことについて、悪霊の頭ベルゼブルの力で追い出しているのだという批判に対して、決してそんなこはないという反論です。またしるし …

求める者に(ルカによる福音書11章1~13節)

 今日の聖書箇所でまず目に留まるのは、「主の祈り」が教えられていることです。1~4節です。この中身は、マタイと微妙に異なっており、大切なのはその祈りの心であって、祈りの言葉の細かい一字一句ではないことがわかります。  そ …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 幕張教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.