千葉市花見川区幕張町にあるプロテスタントのキリスト教会です。

教会案内

  • HOME »
  • 教会案内

概要

教会外観

幕張教会は、1975年に初代國安敬二牧師により伝道を開始しました。1986年に現在地に会堂を建て、また、第二種教会設立を承認されました。1989年、県知事より宗教法人の認証を受けます。また、第一種教会建設をしました。

2002年より第二代下田洋一牧師、2011年より第三代木村勝則牧師、2016年より第四代早乙女哲自牧師、現在に至ります。教会の基本的な考え方は、「私たち幕張教会」をご覧ください。合同教会である日本キリスト教団成立後の設立なので、旧教派の伝統はありません。

牧師紹介

早乙女哲自

早乙女哲自牧師

はじめまして。早乙女哲自です。この職業について三十年以上になります。常に「牧師らしくない牧師」でありたいと思ってきました。(信徒の)皆さんと同じ目線で、御言葉の取り次ぎをし続けたいと願うからです。子どもが四人(二男二女)います。不妊治療を諦めた途端に第一子が与えられました。神様のなさることはいつも不思議です。男の子二人が横須賀で、女の子二人が名古屋で与えられました。一番上の息子がこの春、大学院を終えて社会人になりました。二人目(次男)は大学生、それに高校生と中学生の娘がいます。皆素直にまっすぐに育ってくれていますが、「信仰告白」をだれもしてくれないのが気がかりです。

私は、中学生の時にはテニス部を中心に吹奏楽部や推理小説部など。高校では文芸部を中心に新聞部やバスケ部。中・高共に生徒会長をしました。大学では、文学研究会、聖書研究会、旅行研究会です。常に動いているタイプで、大学卒業まではよく一人旅をしました。結婚してからは、一ヶ所にとどまることが多くなり、沖縄、プーケット、サイパンなどは何回か行きました。子どもの頃は、常に読書量が多かったようです。現在家族も全員本が好きで、よく家族で本屋さん(新刊屋さんも古本屋さんも)に行きます。新型コロナ対策の自粛期間も、家族全員(もっとも長男は名古屋、次男は沖縄にいましたが)何のストレスもありません。他者と共に何かをするのも、一人でいるのもどちらも好きです。やりたいことは、仕事も趣味もたくさんあって、いつも時間が足りない感じです。でも最近は、少しゆったり生きることの大切さを感じはじめました。

第一印象は怖いけれどもしばらく接するとやさしい、と、よく言われます。自分ではもちろん怖いとは思いませんが、どうか第一印象で嫌わないで、しばらく辛抱しておつきあいください。あなたに神様からの福音(良い知らせ)を届けるのが、私のつとめです。

洗礼は生まれて半年と三日でしたそうですが、信仰告白(幼児洗礼は本人の意思と関係なく保護者の意思で行うため、本人が信仰告白をして一般の洗礼と同じになります)は中学二年生のとき、ドストエフスキーの「罪と罰」「カラマゾフの兄弟」を読んで、高野山の宿坊に泊まったときに決意しました。

略歴

1963年9月東京都墨田区に生まれる。1990年に東京神学大学博士課程前期修了と同時に結婚。出身教会は東駒形教会(賀川豊彦ゆかりの教会)。90年〜92年、五所川原教会伝道師(青森県、付属幼稚園副園長を兼務、旧メソジスト教会)、92〜95年、信濃町教会副牧師(新宿区、旧長老教会)、95〜2002年久里浜教会主任担任教師(神奈川県横須賀市、旧組合教会)。2002年〜2016年、名古屋教会牧師(この時期に、付属幼稚園理事長や社会福祉法人の理事長、留守家庭児童育成会運営委員長などを兼務する。旧長老教会)、幕張教会に赴任して現在に至る。なお、その他に関東学院や横須賀学院、金城学院などで教える。

お気軽にお問い合わせください TEL 043-276-5104 〒262-0032 千葉市花見川区幕張町4-631-7

PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 幕張教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.